キャリアカウンセラーが受ける相談の内容

キャリアカウンセラーが受ける相談の内容

スポンサードリンク

キャリアカウンセラーが実際に対応する相談内容は、その機関によって様々です。
例えば、ハローワークなどですと、自分に合う職種ですし、学校ですと、自分に合う人間関係ということになります。

 

要するに、自分の身の置き場のアドバイスを適切に行なうのが、キャリアカウンセラーであり、その本質をどのような観点から見つけることができるかが大きな鍵です。

 

そして、基本となるのは、相談者の成長を促す適切な言葉をかけられるかどうかにあります。
内容は様々ですが、困ったことに対応ができる力を要する、それがキャリアカウンセラーです。

本質と外れることも?

キャリアカウンセラーに相談を最初仕事のことで行っていた所、結局は家庭のことや生き方についての話にも言及する。

 

これはよくあることですし、そこまでキャリアカウンセラーに話せたことはかえってラッキーなことと言えます。

 

というのも、転職など悩む場合、その職種と耳聞の関係を冷静な目で見ることができなくなってしまうことがあります。

 

単にお金がほしいだけなら良いのですが、スキルなどのつまづきの場合、ちょっとしたアドバイスで大きく変わることをキャリアカウンセラーは教えてくれます。

キャリアカウンセラーに行くわけ

いい年した大人なのに、ということも言われますが、自分のことは100%知っておきながら、どう表現し、どう行動に移すかということで、人間は迷うのです。

 

そのことが、自分を知ることになるのですが、キャリアカウンセラーは、そのときの大きなカギのありかを知っている、というのです。
それを探すに、キャリアカウンセラーに相談に来るのです。

キャリアカウンセラーが受ける相談の内容についての情報

スポンサードリンク