キャリアカウンセラーの年収と収入の仕組み

キャリアカウンセラーの年収と収入の仕組み

スポンサードリンク

キャリアカウンセラーの平均年収は、それほど高くないデータもあります。
一番多いのは、300~400万円、次に多いのは200~300万円で、パーセンテージでいうと40%を占めます。
この数字を見て、意外と思われている方も多いと思いますが、就業形態とも関係します。

 

キャリアカウンセラーの仕事を正社員として行っている方ばかりではなく、パートとして就業している場合も多いようです。

 

契約社員や派遣社員として働いている方が圧倒的に多い部分を考えると、納得される数字かもしれません。

 

また、国として、カウンセラーという職業に対しての報酬が低いというのも背景にあります。

就業形態の違い

日本で、キャリアカウンセラーとして活躍しているのは、NPO法人や学校、ハローワークなどが主流です。

 

学校などですと、びっちり学校にいるのではなく、定期的な訪問になります。
そういった形でのキャリアカウンセラーとしての仕事が多いため、収入に関しては、高いとは言えないのが現状です。

 

しかし、1000万円以上の年収がある方も最近は増えてきたと言われています。
日本のカカウンセリングへの関心の高さと、仕事内容の理解が大きくなってきたと言えます。

キャリアカウンセラーの今後

キャリアカウンセラーは、ボランティアではないのですが、カウンセリングに来た方にとっては、その後の人生も左右しかねる尊い仕事と言えます。

 

年収は少ないもののやりがいはものすごい大きいと言えます、
国家資格を取得し、経験を積み、会社を起こして、ということも可能で、無限の広がりも期待ができます。

キャリアカウンセラーの年収と収入の仕組みについての情報

スポンサードリンク